知らないと損する!水素水に副作用があるって本当?

水素水に副作用があるという噂は本当なのかを徹底検証していきます。
MENU

知らないと損する!水素水に副作用があるって本当?

 

水素水には水素が含まれています。

 

水素そのものは無味無臭で人間の体には無害なものです。

 

つまり、水素水の副作用はないということです。

 

食品添加物として厚生労働省に認められているものです。

 

水素には活性酸素と結びついて除去してくれる働きが期待できますので、
シミやしわなどへの効果も期待できますし、糖尿病や脳こうそく
といった病気を予防する効果も期待できます。

 

水素水が優れているのは、酸化力の強い悪玉活性酸素を
除去してくれることです。

 

悪玉の活性酸素のみを効果的に除去することができます。

 

また、水素は過剰に摂取しても呼吸と共に排出されますので心配ありません。

 

水素水には副作用の心配はありませんが、まれにお水を飲み過ぎたせいで
お腹が緩くなってしまう方がいらっしゃいますがこれは、水素水の副作用ではありません。

 

副作用というほどのものはありません。

 

お腹が緩くなる場合にも体内の活性酸素を排出する際の
効果という見方もありますので、必ずしも悪いこととはいえません。

 

逆に便秘の解消効果を期待することができるともいえます。

 

水素水を飲んでお腹が緩くなったからといって心配する必要はありませんが、
一時的なものでなく、継続してしまう場合には使用を中止して医師に相談すると良いです。

 

また、副作用がないといっても、適量を摂ることが望ましいですから、
水素水の飲み過ぎには注意しましょう。

 

このページの先頭へ